個人的な事情で脱色するか、パーマをかけなければならなくなりました。心配しているのは、髪や頭皮にダメージを与えたり、大きな負担になることです。もちろん、少なからず、ダメージがあることは理解しているつもりです。この場合、脱色かパーマか、どちらの方がダメージが少なくなるのでしょうか。どちらの場合も、毛先を中心に行い、頭皮に薬剤がかからないような施術を希望しています。そうした場合、ダメージは最小限になるのでしょうか?|福井市で頭皮改善・髪質改善が得意な美容室ならMALQ HAIR CARE(マルクヘアケア)

福井市で頭皮改善・髪質改善が得意な美容室|MALQ HAIR CARE

福井市で頭皮改善・髪質改善が得意な美容室|MALQ HAIR CARE

WEB予約

0776978813
〒910-0028 福井県福井市学園3丁目5-3(駐車場 / 8台)

WEB予約

よくあるご質問

個人的な事情で脱色するか、パーマをかけなければならなくなりました。心配しているのは、髪や頭皮にダメージを与えたり、大きな負担になることです。もちろん、少なからず、ダメージがあることは理解しているつもりです。この場合、脱色かパーマか、どちらの方がダメージが少なくなるのでしょうか。どちらの場合も、毛先を中心に行い、頭皮に薬剤がかからないような施術を希望しています。そうした場合、ダメージは最小限になるのでしょうか?

まず、状況によって脱色やパーマのダメージを比較するのは、非常に困難であることをご理解ください。これは、お客様の希望するスタイル、髪質、使用する薬剤、薬剤を浸透させる時間によって大きな差異が生じるからです。

別のよくある質問でもご紹介していますが、通常の美容室やサロンで行う施術は、少なからず、毛髪や頭皮にダメージを与えることになります。トリートメントやヘッドスパは除きます。カラーリング、パーマ、縮毛矯正、ストレートパーマなど、ダメージが生じます。ただ、そのダメージをいかに最小限にするかを各美容室やサロンで取り組んでいます。

「どちらの方がダメージ少なくなるのでしょうか」とのことですが、次のような状況によって変わってきます。
・お客様が希望するヘアスタイルや髪質
・使用する薬剤や薬剤を浸透させるまでの時間

ですので、脱色(カラー)やパーマで、どちらのダメージが大きいかを比較検討することができません。この点をご理解ください。カラーは、おしゃれでも、白髪染めでも同じく毛髪環境にダメージを与えます。特にカラーでは、毛髪が明るくなるにつれて、ダメージも大きくなります。

その仕組みは、髪を明るくすると、毛髪内のタンパク質やメラニン色素が破壊されるからです。

ただし、美容室やサロンでは、ダメージを最小限に抑える提案もします。その一つは、お客様の希望の明るさよりも、少しトーンを抑えたカラーリングです。パーマはお客様の髪質やパーマの強度によっても変わります。使用する薬剤や薬剤の浸透時間による差が出ます。この場合、担当の美容師にダメージが少ない薬剤の使用などをリクエストしましょう。

「頭皮に薬剤がかからないような施術」とのことですが、お客様のリクエストに応じて対処いたします。髪の根元まで染める必要がなければ、頭皮に薬剤がかかることはありません。担当の美容師と相談しながら、施術を行ってください。パーマに関して、頭皮に薬剤がかからないようにする施術は次の通りです。
・毛先のみでワンカールを出したい
・毛先のみでウエーブを出したい

その一方でパーマで薬剤がかかる可能性がある施術は次の通りです。
・トップからふんわり感を出していきたい
・ボリュームを出すような感じでパーマをかけたい
・前髪などの髪の毛が短い部分にもパーマをかけたい

いずれのケースでも美容師は、お客様の要望をお聞きすることから始めます。ただ、頭皮には少なからず薬剤による刺激が発生する可能性があることをご理解ください。毛髪や頭皮への負担やダメージは、最小限にしながら施術を行います。担当する美容師と綿密なコミュニケーションを取りながら、施術内容を策定して最適なプランニングをしていくことが大切です。